Language
日本語
English

睡眠時無呼吸症候群の治療(CPAP)用マスクのヘッドギアを中心とした、
ヘルスケア製品の研究・開発/IKK株式会社

お問い合わせ・ご依頼はお気軽に

お問い合わせフォームへ

ぐっすりベルト

装着方法

HOME>ぐっすりベルト>装着方法

装着方法


1.図1のように顔の前にぐっすりベルトを広げます。

2.図2の顎固定立体部位を自分の顎に当て、顎固定締め付けベルト、ズレ防止ベルトを巻き付け、顎固定締め付けファスナーとズレ防止ファスナーで軽く締めます。


3.固定締め付けベルトを額の方向(図3の矢印)に限界まで動かし、好みの強さに締め、顎固定ファスナーでしっかり固定します。

4.その後ズレ防止ファスナーで緩みを調整します。以上で装着完了(図3)です。


洗濯方法

  • 30度以下の水で中性洗剤を使用して手洗いしてください。
  • 漂白剤、アイロン、乾燥機の使用やドライクリーニングは避けてください。
  • 洗濯後の乾燥は、陰干しにしてください。

取り扱い上の注意点

  • 装着して肌に合わないと感じたら直ちに装着を中止してください。(締め具合によってはベルトの痕が残る場合がありますが数分で消えるようでしたら問題ないと考えています。)
  • いびきの原因が鼻にある方や鼻に病症がある方は使用を避けてください。
  • 使用目的(いびきの軽減・口の渇き防止・美容目的などによって締め付け具合や使用時間の調節を行ってください。
  • 強力なマジックテープを使用していますのでベルト先端部分の凸ファスナー(紺色)をベルトの本体や衣服にひっかけて傷つけないようにご注意ください。(本体のベルトにひっかけてベルトが傷ついた場合は、補修方法手順に従って補修してください)
  • 洗濯のときはベルト先端部の凸ファスナー(紺色)を隣の凹ファスナー(黒色)にしっかり固定してから行ってください。

※本品の使用管理すべての責任は使用者個人に帰属します。

補修方法

ほつれが生じた商品写真

固定部分のファスナーなどで傷つけてしまうと、ベルト本体に写真のようなほつれが発生する場合があります。
この場合にはできるだけ早く次の手順で補修ください。
(放置していると特殊素材のため、ほつれが大きくなっていく可能性があります。)

準備するもの


1.ほつれ部分のカット

ほつれの下を軽く伸ばして小型のハサミでカットします。
2.接着剤での補修

少量の接着剤でカットした部分を包む様に塗布します。
3.補修完了

接着剤が乾燥したら完了です。

廃棄方法

本品は布製品です。通常の可燃物として廃棄してください。

仕様

素材 高弾性ウレタンカバリング使用メッシュ
ストレッチ率 180%
通気性 高い
耐久性 耐久性デマッチャー7500回合格
臭気 無臭
縫製仕様 立体2重縫製
サイズ
SMLの3種類
サイズの目安
  • S…ヘッドサイズ 55cm以下
  • M…ヘッドサイズ 56cm~59cm
  • L…ヘッドサイズ 60cm以上

このページの先頭へ

Copyright© IKK株式会社 All Rights Reserved.